笠森観音1

千葉

笠森観音のご利益とアクセス、口コミと行ってきた感想!

更新日:

千葉県のパワースポット。

千葉の観音霊場(坂東三十三観音巡礼・31番札所)

祈りと香りの寺『笠森観音』に行ってきました。

「子授祈願」や「開運・招き猫」が有名な笠森観音(笠森寺)のご利益やアクセス、行ってきた感想をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

笠森観音のご利益

「子授」のご利益が有名です。

「子授楠」をくぐって観音様に子宝祈願をすれば願いが届くと言われています。。

さらに色々な開運厄除けグッズを扱っているお土産さんにある話題の「黒い招き猫」を連れて帰れば宝くじの高額当選も?

笠森観音のアクセス

車の場合

圏央道「茂原長南IC」より5km約7分

※駐車場 50台(無料)

電車の場合

JR外房線「茂原駅」下車小湊バス「上総牛久駅」行「笠森」下車 徒歩5分
小湊鉄道「上総牛久駅」下車小湊バス「茂原駅」行「笠森」下車 徒歩5分

<住所>〒297-0125
千葉県長生郡長南町笠森302

笠森観音に行った人の口コミ

良い口コミ

  • 緑が多く、散歩するだけで自然のパワーをもらえた気分になります
  • 子宝祈願で有名なパワースポットです。私も子供を授かりました
  • 岩山の上に柱で浮かせた建築様式が興味深い
  • 大きな木をくぐったあとすぐ妊娠しました。本当に子宝祈願に効果抜群です。
  • 大人気の黒猫の招き猫を思わず買ってしまった
  • 四方懸造という建物の作りがすごくて、かつ堂上からの眺めも素敵でした
  • 静かな場所で心が洗われる気分です

悪い口コミ

  • 階段は結構急なのでお年寄りや足の悪い人にはきつい
  • 高所恐怖症にとっては木でできた階段の隙間が怖い

役立つ口コミ

  • 雨や悪天候の場合には閉館することがある

スポンサーリンク

笠森観音に行ってきた感想

祈りと香りの寺『笠森観音』予備知識なく参拝したので「子授け」にご利益があるとは知りませんでした。

我が家は家内安全・無病息災祈願を愛犬と供に一緒に車でお参りに行きました。

駐車場(無料)を出て本堂へと向かうとするとどこまで続いているんだろう…と先行き不安になりそうな石段が目の前に。

笠森観音1

綺麗な木々に囲まれたこの一帯は「国指定天然記念物笠森寺自然林」として保護されているそうです。

森林浴気分を味わいながら先に進んでいくと大きな迫力のある「三本杉」が見えてきます。

笠森観音2

よく見ると3本の杉が下で繋がっています。

残念ながら触れることは出来ませんでしたが見ているだけでパワーがもらそうです。

木々の間から見える光がとてもキレイで癒やされます。
 

更にすすんで行くと「子授楠」。

人ひとりがくぐれそうな穴の開いた不思議な姿の楠の木です。
 

男性→女性の順番でくぐると子授けのご利益があるそうです。

穴の向こうには観音様がいらっしゃいます。

笠森観音3

坂東三十三観音巡礼の第三十一番札所でもある笠森寺にようやくたどり着きました!

境内の中だけでしたらワンコも一緒で大丈夫です。

道中、人間はヘロヘロになりましがたワンコには良い運動になります!

笠森観音4

山門をくぐると左手にすぐお土産屋さんが目にとまります。

休憩を兼ねてたくさんの開運厄除けグッズを見ていると、お店の方から開運・招き猫のお話をしてくれました。

テレビでも放送され有名だそうなのですが初めて知りました。
 

こちらは後のお楽しみとして息も整ってきたので観音堂へお参りに。

(ワンコはお留守番です)

笠森観音5

思わず「わぁ凄い」と声が出てしまったこちらの建物は日本唯一の「四方懸造り」で国の重要文化財に指定されているそうです。

京都の清水の舞台の様です。

入り口で靴を脱ぎ(ビニール袋に入れて持ち運びます)
 

またまた急な階段が…狭いので少し用心しながら上っていくと受付があるので参拝料(大人200円)を納めます。(※御朱印の受付もこちらになるので、このタイミングでお願いしておくのがオススメします)。

階段を上っている時は少し怖くて景色を見る余裕がありませんでしたが、観音堂から見渡せる景色は圧巻です。
 

鐘の音を聞きながら遠くを見ていると何故かタイプトリップをしているような気持ちになりました。

その瞬間、現世利益や日常のことなど頭から離れ「この美しい日本をどうぞお守りください」という想いが沸き上がってきました。笠森寺が「祈りと香りの寺」と言われている理由がとても伝わってきます。四季折々の風景が楽しめそうです。▼圧巻の景色はこちらでご覧ください。笠森観音HP:http://kasamori-ji.or.jp/

笠森観音にこれから行く人へのアドバイス

車でのコースになりますが、パワースポット巡りがお好きな方はレイラインの東の起点と言われている「玉前神社」→「笠森寺(笠森観音)」(約30分くらい)コースがオススメです。
 

ちょっとローカルかもしれませんが関東圏にお住まいの方は充実した日帰り旅行気分が味わえると思います。

ワンコ連れの方はドッグラン「すいらんグリーンパーク」(圏央道茂原北ICから約1㎞)のレストランでワンコと一緒にランチはいかがでしょうか?(初めての場合はワクチン・狂犬病証明が必要になります)

スポンサーリンク

笠森観音のうんちく

■笠森寺の開基伝教大師最澄が延暦3年(784年)に楠の霊木で十一面観音菩薩を刻み安置し開基されたとされています。

■日本で唯一の特異な建築様式大岩の上にそびえる観音堂は61本の柱で支えられた四方懸造と呼ばれる構造で、1908年(明治41年)「国宝」に、その後、1950年(昭和25年)「文化財保護法」の制定により「国指定重要文化財」となっているそうです。

■松尾芭蕉も訪れた観音堂で芭蕉が詠んだちされている句が建立されています。「五月雨にこの笠森をさしもぐさ」“さしもぐさ”とはヨモギの事らしいです。

さいごに

「子授」が有名の様ですがこだわらずにご縁がありましたらぜひ訪れて欲しいと思える寺院です。

参道では自然に囲まれた清々しい空間でリラックスとリフレッシュを。

観音堂の高台から見渡せる景色からは非日常の中でしか感じられない何かと出会えるのではないかなと思います。
 

噂?の高額当選のご利益が期待できる黒い招き猫を連れて帰りましたが何やら「気」を感じるのか我が家の(本物の)猫が毎日落として遊んでいました。

その影響でしょうか…高額当選はありませんでしたが、今後に期待しています!

-千葉

Copyright© 全国パワースポットガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.