屋久島飛行機

鹿児島

屋久島のご利益とアクセス、口コミと行ってきた感想を紹介!

更新日:

屋久島といえば、島全体がパワースポットで有名な島ですね。

あなたも屋久島全体に広がる、神聖なパワーや人生の強運を身につけたくて検索してきたのではないでしょうか。

今回は自然遺産の屋久島のご利益やアクセス、口コミなどを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

屋久島のご利益

  • 恋愛運
  • 健康運

まず、恋愛運について。

屋久島ではあの有名なウィルソン株、縄文杉まで歩く道の途中にあり、屋久杉の切り株の中には入ってとある角からみるとハート型に見えます。

その写真を待ち受けにすると好きな人に想いが届くとか。

健康運は、やはり屋久島全体が神聖な空気に包まれており、体の隅々まで新鮮な浄化された空気がいきわたります。

心身共にリラックスできます。

屋久島のアクセス

  1. 飛行機を利用する鹿児島空港-----屋久島空港 (所要時間 約40分 1日5便)
  2. 高速船ジェットフォイルトッピー(鹿児島商船)を利用する鹿児島港-----屋久島(宮之浦港)(所要時間 約1時間45分~2時間35分(種子島経由))1日3便鹿児島港-----屋久島(安房港)(所要時間 約2時間35分 1日1便)
  3. フェリー鹿児島港-----屋久島(宮之浦港) 所要時間 約3時間45分 1日1便

屋久島に行った人の口コミ

良い口コミ

  • 神秘的で落ち着く
  • 人にも動物にも優しい島
  • 森だけでなくエメラルドグリーンの海も綺麗
  • 縄文杉に神々しさを感じました
  • 縄文筋にたどり着いたいときの充実感が半端ないです
  • シュノーケリングでたくさんのウミガメに会えました
  • もののけの森ではもののけ姫の世界観を味わえます。
  • 滝つぼは近くまで行けるので迫力満点でした

悪い口コミ

  • 交通の便が悪い
  • 縄文杉まで10時間は体力的に辛い
  • 車がないと移動が厳しい
  • ホテルが少ない。(民宿になる)

役立つ口コミ

  • 島ではレンタカーを借りた方がいい
  • 初心者は縄文杉までのツアーはガイド付きが良い

 

屋久島は確かに交通の便が悪く、天候によってはフェリーが出ないなど不都合があるかもしれないけれども、日本で一番の神聖な島なので、行く価値はあります。

スポンサーリンク

屋久島に行ってきた感想

まず、鹿児島空港よりプロペラ機にて屋久島空港へ到着。

屋久島飛行機

1日目は島一周の市内観光大川の滝は日本の100滝にも選ばれた屋久島の中で1番の迫力のある滝で、まずマイナスイオンをたっぷりと浴びて、飛行機の疲れを癒します。
 

屋久島の滝つぼ

ここは滝つぼの近くまで行けるので、都会では味わえない感動があります。

島1周は大体車でノンストップで3時間ほどなので、お昼ごろまでに屋久島についた場合はぜひ1周してみると面白いと思います。
 

2日目は、お目当ての縄文杉へトレッキング。朝4時頃に出発し朝6時頃から荒川登山口歩き始めます。

トロッコ道をすたすた。登山道から、神聖な木々の香りが充満し、雨が降った後の綺麗な空気を吸いながらひたすら歩きます。
 

途中、夫婦杉やウィルソン株、大王杉など見ながら縄文杉を目指します。

屋久島のウィルソン株
 

入口から標高差800M、所要時間は往復で8時間~10時間、途中休憩をはさみながら頑張って歩くとやっと縄文杉に出会えます。

縄文杉

縄文杉は樹齢7200年といわれ、本当に立派。自然の力つよさに圧倒され、自然のエネルギーが体に染み渡ります。
 

杉の寿命が2000年といわれているなか、神々に守られているからここまで倒れることなく、腐る事なくどっしりと地に根を張っている姿に魅了されます。
 

2日目は縄文杉から帰った後はゆっくり温泉につかり、リラックス。

3日目はもののけの場所で有名な白谷雲水狭。

屋久島のもののけ

雨が多い屋久島では、苔に水滴がつく姿が本当に宝石がキラキラ輝いているようで美しく、ずっと綺麗な緑色の苔の景色が私たちを迎えてくれます。
 

4日目は、歩き疲れた方々には、屋久島は森だけではなく、海も本当に綺麗で是非行ってほしい。

夏の夜にはウミガメが産卵しに来るくらい綺麗な永田いなか浜。

スキューバーダイビングを楽しんだり、シュノーケリングを楽しめる一湊海水浴場で気分を変えてリフレッシュ。
 

さざ波の音を聞きながら浜辺でゆっくり過ごすことで、心が穏やかになりますね。
 

こんな感じで、森、海と両方から楽しめる屋久島。

島全体がパワースポットとして人気な理由が少しは伝わりましたでしょうか。

屋久島にこれから行く人へのアドバイス

屋久島は1年で360日雨が降ると言われるくらい雨が多い場所です。

なので、縄文杉に行くときは出来るだけ早い日程で雨対策をしっかりしてきてください。

トレッキングシューズは古いものを持って行かない方がいいと思います。

1日に何組もトレッキングシューズの底が外れて歩くのが危ない旅行者の方とすれ違いました。

そんな私もトロッコ道で外れ、屋久島で新調いたしました。

体力に自信があるかたは、白谷雲水狭から縄文杉に行くルートもあるので、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

屋久島のうんちく

屋久島は島の90%が森林です。
そのうちの島の面積の約20%がユネスコの世界遺産に登録されており、豊かで美しい自然が残ってます。

そんな自然豊かな島には古来から「神々が鹿にのってやってくる」などと神の使いとして住民から大切にされている鹿。

なんと住民2万、鹿2万、さるが2万住んでいると言われてます。

屋久島にいる鹿の数をみると、どのくらいの神様が屋久島に来ているのだろうかと想像してしまいますね。

鹿の数だけ神様がいるなら、どんな願い事もかなう気がしませんか。

さいごに

屋久島に行くと、恋愛運だけでなく、全体運が絶対に上がります。

屋久島は確かに気軽に行ける場所ではないけれども、だからこそ、気合を入れて神聖な気持ちで旅できる数少ない場所です。

島全体が神々しい雰囲気なので、例え縄文杉に行けなくても、十分パワーをもらえる場所です。

屋久杉の力強くそびえたつ姿や、雨で浄化された空気、自然の恵みである美味しい食べ物を食べて、ぜひ心身共にリフレッシュしてパワーをたくわえに訪れてみてはいかがでしょうか。

-鹿児島

Copyright© 全国パワースポットガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.