yaegakijinja

島根

八重垣神社のご利益とアクセス、口コミと行ってきた感想を紹介!

更新日:

島根県といえば出雲大社が有名なパワースポットですが、神様が年に1回会議を開くという伝承があるこの地ではたくさんのパワースポットがあることはご存じでしょうか。

今回は神様として始めて正式に結婚を交わしたスサノオノミコトとイナタヒメを祭神とした「恋と美のパワースポット」八重垣神社をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

八重垣神社のご利益

八重垣神社の主なご利益は次のとおりです。

  • 良縁・・・自分にとって良縁を持つ人と出会える。異性運と解釈されることが多いがあくまで縁全体なのであしからず
  • 夫婦和合・・・夫婦ゲンカが絶えない夫婦でもうまくいくようになる
  • 授児・・・子宝に恵まれない人にも子供が授かる
  • 安産・・・子供が授かったら次はこの祈願ですね
  • 厄難除・・・厄をとりのぞいてくれます
  • 災難除・・・災難もとりのぞいてくれます・・・厄とどう違うのでしょうか?

八重垣神社のアクセス

  • JR松江駅から松江市営バスで20分
  • JR松江駅から車で15分程度

八重垣神社に行った人の口コミ

良縁・ご縁に関する口コミが様々ある神社です。

  • 紙の上にコインを乗せて沈む時間の早さ=出会いが訪れる早さというのが面白かったです
  • 鏡の池での占いの用紙が早く沈んだ人は「良縁が早く訪れる」というが、早く沈んだ知人が3か月後くらいにお見合い話しがきて結婚が決まった
  • 鏡の池に住んでいるヤモリが出てきてくれれば良縁の効果が絶大らしいです
  • 男性のシンボル形をした木があり、お参りならびにその木に触ったところ長年悩んでいた子宝に恵まれた
  • なかなか次の子宝に恵まれず、家族でお参りに行ってみたところ次の子を妊娠した
  • パワースポットだけあって何度行っても神聖な空気を感じます
  • 池の透明度がすごく高くてとってもきれいでした
  • お土産屋やカフェが充実していて楽しめるパワースポットです
  • おみくじをする池に行くまでの道のりが好きです
  • 友達と行きましたが占いがとっても盛り上がりました!

 

良縁がきて結婚で来たとか、子宝に恵まれたなどのいい口コミが多い一方で、早く沈んで婚期が近いと言われたのに5年も結果は出ていないという人もいるので、若干の個人差はあるようですがそちらはご容赦ください。

スポンサーリンク

八重垣神社に行ってきた感想

口コミでは平日でも賑わっているという話しでしたが、私が行った日は平日のしかもあいにくの雨。

そのせいか13時過ぎくらいで参拝客は一人で来ている私だけ。

他には女性2人組が1組、若いカップル1組、それなりの年齢のご夫婦1組、帰りがけに小さな子供を連れた家族連れ1組。
とあまり混んではいませんでした。
 

八重垣神社

八重垣神社2

境内はとても静かで荘厳な雰囲気(人が少なかったからでしょうか?

でも、私的には神社の清んだ感じを受けていました)を醸し出していました。

巫女さん達も手慣れて親切な感じを受けました。
 

そして、社務所で巫女さんから占い用紙を購入し、いざ鏡の池へ。

境内の裏にあるうっそうとした佐久佐女の森に入ると本降りと小雨を繰り返している森の中でぬかるみに足を取られそうになりながら2~3分かけ、誰もいない森を歩くと鏡の池に到着しました。

鏡の池の前でも少し滑り危うく池に落ちそうになりながら占い用紙を池に浮かべ、年齢も年齢なので神でも紙にでもすがりたいため、用紙の上に置いた小銭はもちろん100円玉(選択性ですが10円玉でも大丈夫です)みるみるうちに「信じれば道は開ける」という文字が浮かんできました。
 

婚活疲れと親や親戚からのプレッシャーに若干押し潰されそうになっていた私としては心に染みるいい言葉でした。
 

そして、少しでも重量がある100円を置き、小雨も降ってるしきっと早く紙も沈みそうと思って池の側にある鏡の池の由来のようなものを読んでいたら・・・読み終わる前に沈んでいました。

15分ところか5分もたたないうちです!

沈む現場が目撃できなかったのは心残りですがきっと良縁が早いと信じて現在、2ヶ月ほど経過しています。
 

あいにくのお天気でしたが、そのおかげで占い用紙は早く沈みましたし、人は少なく、いつもは誰かしらいるという鏡の池も独占でしたし。

私は良いことずくめでした。

後は「信じる」のみです!!

八重垣神社にこれから行く人へのアドバイス

メジャーなスポットのようですが交通手段はバスのみのため、調べていかないと不便なところです。

私は2017年9月に行った際にはレンタカーを借りて現地までいきました。

道のりは松江駅からはほぼ一直線で行けてとても楽でした。

バスでの往復の時間を考えるとレンタカー移動することもおすすめです。
 

休日のみの運転者の私でもお土地柄か荒い運転の方もおらず煽られる事もありませんでした。
 

また、「鏡の池」に行く際は境内奥の佐久佐女の森に入らなければ行けないのでスニーカー等歩きやすい靴をおすすめします。

私がいった際は小雨で道がぬかるんでいて足が滑り、危うく自分が池に入ってしまうかとドキドキしました。

八重垣神社のうんちく

スサノオノミコトがヤマタノオロチから守った「国の乙女の花」と言われたほど美しかったとされるイナタヒメの避難場所がこの神社の始まりだそうです。

境内の奥の佐久佐女の森ににある「鏡の池」はそのイナタヒメが姿を写したと言われています。

ドラマや物語でありがちの展開ですが、後にこの2人は結婚し、この地で新婚生活を始めたともされており、そんな2人を祭神としている八重垣神社は恋と美のパワースポットとも言われています。

スポンサーリンク

さいごに

以上のように八重垣神社に行くと良縁に恵まれたり、祭神の一人である「国の乙女の花」と言われたイナタヒメの美にあやかる澄んだ占いの池があったり、隠れた場所にそっと子授けのシンボルがたっていたりと様々な恵みにあやかれる事間違い無しです。

少々交通の便は悪い場所ですが、あなたもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

-島根

Copyright© 全国パワースポットガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.