上野天満宮1

愛知

上野天満宮のご利益とアクセス、口コミと行ってきた感想を紹介!

更新日:

上野天満宮といえば名古屋では学問・除災招福で有名な神社です。

あなたも合格祈願や厄除け、無病息災の目的で検索してきたのではないでしょうか?

今回は上野天満宮のご利益やアクセス、口コミなどを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

上野天満宮のご利益

上野天満宮で得られる主な御利益は次のとおりです。

  • 受験合格
  • 『学問の神』と呼ばれている菅原道真公をお祀りしていることによります。

  • 除災招福
  • 冤罪により要職の身から左遷された道真公が、死後に名誉を回復したことから『冤罪を晴らす神』とも呼ばれていることに由来します。

上野天満宮のアクセス

車の場合

名古屋高速2号東山線春岡出口から約2.5km

駐車場40台

電車の場合

名古屋駅から地下鉄東山線藤が丘行きに乗り、栄駅で乗り換え
その後地下鉄名城線本山・八事方面(右回り)に乗る砂田橋駅で下車して徒歩10分

上野天満宮に行った人の口コミ

良い口コミ

  • 合格祈願の参拝者が後を絶ちません
  • なで牛の近くに小さくてかわいい人形がずらっと並んでいます

悪い口コミ

  • 受験シーズンのためとっても混んでました
  • 駐車場はあまり広くありません

役立つ口コミ

  • 地下鉄砂田橋駅からは少し遠いので、名古屋駅か栄から出るバスで谷口での下車がおすすめです
  • 学問の神様で有名な場所で、人形がたくさん並んでいる牛の頭をなでると合格すると言われています

 

初詣や受験シーズンには参拝客が多く駐車場は混雑します。

しかしながら、合格祈願の御利益を授かれそうですから受験を控えた人は是非行ってみてはと思います。

スポンサーリンク

上野天満宮に行ってきた感想

上野天満宮に初詣で参拝してきました。

晴天の気持ちのいい日の外出となりましたが、やはり初詣などで訪れる人々が多くいらっしゃいました。

駐車場のキャパを超えていたようで道路にずらっと空き待ちの車列が。

付近にコインパーキングは無さそうです。

車でお越しの際は注意が必要だなと思いました。

上野天満宮1

手水舎の隣にはご神水でしょうか、水占いみくじ用のお水がはられていました。

ここにも手水舎にも龍がいて身の引き締まる思いがします。

上野天満宮2

この周辺は住宅地で、豊かな緑に囲まれた場所とは言い切れませんが今日のような晴天だと青空がたくさん見られるので気持ちのいい所です。

また、この神社は梅がきれいに咲き誇ることでも知られていますので、その時期にも是非訪れてほしいものです。

上野天満宮3

さて、境内の至る所に小さな人形が所狭しと並んでいます。

これは『天神みくじ』で、中におみくじが入っているのです。

おみくじは他の神社同様に結ばれていますが、人形はこのようにいろいろな所に置かれています。

どうやらこの人形は道真公のようですね。

上野天満宮4

人形の置き場所で最も人気があるように見えたのは、なで牛でした。

頭を撫でると頭が良くなるとされるなで牛だけに頭にはなかなか人形を乗せられないようですが、それでも背中などできるだけ高い位置に置こうとする意志が見えます。

それだけ願いを叶えたいと思う気持ちが強く現れているのではないでしょうか。

上野天満宮5

また、境内では『合格祈願水』の自動販売機がありました。

聞くところによるとそれは受験成就を祈願して汲まれた天然の湧き水だそうです。

なかなかなお値段でしたが一世一代のことが上手く運ぶのであれば1本や2本と思いきや、ケース販売もあるとのことです。

道真公に受験成功を願う人が多いのでしょうか、他のスポットの参拝客と比べると受験世代と思われる層が目立つような気がしました。

上野天満宮にこれから行く人へのアドバイス

感想の中でも触れましたが、「なで牛」と、季節のものになりますが梅を楽しんでいただきたいです。

なで牛は天満宮の多くにあります。

何故、牛がいるのかには諸説ありますがそれらは道真公に関連しています。

牛像の頭を撫でると勉強ができるようになるとはまさに合格祈願にうってつけであり、頭以外でもご自分の悪いところと同じ部位を撫でると快方に向かうとも言われています。

そして、梅ですが、これも天満宮に付きものです。

道真公が京都にいた頃の自宅に梅がありそれを愛でていたそうです。

梅干の種には天神様がいるという言い伝えが場所に寄ってはあるようですがおそらくそれは道真公が由来かと思われます。

道真公は五歳の時に既に梅の句を詠んでいたとする逸話もあって梅はとても縁の深いものなのです。

スポンサーリンク

上野天満宮のうんちく

天神様と言えば菅原道真公ですが、もともと天神とは稲妻のことだとする話があるそうです。

稲光とともに雨が降り、それが田畑には恵みとなるわけでそこから農業の守り神になります。

しかしながら落雷が原因で火災が起こることもある為に怖ろしい神とも思われたようです。

冤罪により汚名を着せられたまま亡くなった道真公が罠を仕掛けた一族に恨みの雷を落としたと考えられている話もあって、その時代に天変地異が続いたことから天神は菅原道真公であるとされたようです。

けれども、冤罪と判り名誉が回復した後は災いを除いて福を招く神となり、併せて学問の神とも呼ばれるようになったそうです。

さいごに

天才、頭脳明晰との評のある菅原道真公ですが、勉強熱心であったと言われています。

才能だけでなく大変な努力家のようで、あなたやあなたの大切な人が勉強に励み試験に臨まれる背景に菅原道真公の見守りがあれば心強いものになるかと思います。

受験や仕事の努力を実のあるものとする為に、上野天満宮にお参りされてはいかがでしょうか。

-愛知

Copyright© 全国パワースポットガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.