霧島神宮

鹿児島

霧島神宮のご利益とアクセス、口コミと行ってきた感想を紹介!

更新日:

霧島神宮といえば天孫降臨で有名なニニギノミコトを祀る神社として有名です。

坂本龍馬が妻のおりょうと新婚旅行で訪れた場所として耳にしたり、ネット検索したことがあるかも知れません。

今回は、霧島神宮のご利益やアクセスなどをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

霧島神宮のご利益

  • 国家安泰
  • 五穀豊穣
  • 家内安全
  • 恋愛縁結び
  • 海上安全
  • 交通安全
  • 商売繁盛
  • 除災
  • 招福

私は、当時住み始めて間もなかった時に住んでいた場所から30分の場所だったこの霧島神宮に除災招福の為、よく出かけていました。

樹齢約800年の大きな杉のご神木にもご利益があります。

坂本龍馬とおりょうが新婚旅行したことから縁結びや家内安全のご利益が得られます。

鹿児島空港から霧島神宮へのアクセス

車の場合

空港を出て隼人方面504号線を進み国分方面2号線を進み、国分市重久で60号線に入ると霧島神宮に到着(約40分)

バスの場合

霧島いわさきホテル行き(林田交通)で丸尾(牧園温泉街)で乗り換え霧島神宮行き(約40分から45分)

※バスの場合は、事前に時刻表を確認しましょう。

電車の場合

JR日豊本線「霧島神宮駅」下車

車の場合

約10分

霧島神宮に行った人の口コミ

良い口コミ

  • 紅葉が綺麗
  • 厳かな雰囲気で景色が素晴らしい
  • 樹齢800年のご神木に神聖さを感じる
  • 心身が洗われる
  • お土産屋が多い
  • トイレも綺麗

悪い口コミ

  • 観光客が多くてイベントなどは並ぶことが多い
  • 巫女が不愛想
  • 初詣などイベントは駐車場も停める場所がないくらい混雑する

役立つ口コミ

  • 車いすの場合、参道や御手水まで行くことが難しい
  • バスは本数が多いので気を付ける
  • 君が代に出てくるさざれ石がある

 

広くて有名な神社だとシーズンの観光客は勿論、イベントでは混雑します。

しかし、広大で杉の木が並ぶ参道を歩くと心身共にリラックスできます。

神々しい雰囲気が漂うので雨の日も晴れの日も時間に関係なく満足することと思います。

スポンサーリンク

霧島神宮に行ってきた感想

霧島神宮は、霧島に住んだ時に定期的に足を運んでいました。

紅葉時期はドライブに行くのも気分がよいし、到着してからも日本人に生まれて良かったと思うほどの綺麗な光景が広がっています。

何か悩みごとがある時に行ってましたが、平日の早朝は比較的人が少ないです。
 

霧島神宮

霧島神宮2

参道はとても気持ちよく歩くことが出来ます。

サイドに広がる杉の木々がマイナスイオンを出しているのか心身共にリラックスできます。
 

歩くだけでこの効果ですが、本殿に入るとラッキーなときには太鼓や笛の音を聴くことができたり、宮司さんに出会うこともあります。

霧島神宮-本殿

本殿は鮮やかな色で塗られていて奥の方は一般の方は入ることが出来ませんが、時々特別な方や撮影で人が入っている時があります。

そんなときはラッキーだなと感じます。
 

いついっても気分がよいですが、これは私の体験なのですが悩みごとや辛いことがあるときに、ふと霧島神宮が浮かぶので呼ばれたのかなと感じています。

霧島神宮4

いつも、その神様の宿る木の下で深呼吸をすると肩が軽くなります。

不思議ですが、重苦しい空気やその他もろもろと不要な邪気などがすべて取れる感じです。

行った後はその直後から気分もスッキリとして勘が冴えます。
 
また温泉もあります。

霧島神宮温泉
 

お守りなどは、友達へのプレゼントとして購入しました。

行くだけで自分にとって必要なご利益がある場所です。
 

雨上りも風情があり、逆に浄化された後のすがすがしい、みずみずしい空気感があります。

毎回行くたびに、いろんな風景を見せてくれる霧島神宮です。

いつ行っても最高です。

霧島神宮にこれから行く人へのアドバイス

道に入りたい場合は、お土産屋が並ぶところの駐車場に停めると良いでしょう。

多い場合は、第2,3駐車場がありますが、参道から階段を下りて歩いていくには不向きです。

鳥居に入る前には、池のような温泉が沸いているところがあります。

参道をゆっくり入ると鳥居が出てきます。

深呼吸しながらゆっくり歩くと気分が良くなります。

お守りやおみくじが沢山あるので記念に購入してみるのも良いでしょう。

観光客のサービスで着物や浴衣を着ている人もいるので和装で参拝するのも良いです。

ご神木左側に小さな突起があり、よく見ると神様がいます。

写真つきで紹介されているので探してみて下さい。

スポンサーリンク

霧島神宮のうんちく

霧島神宮は、高千穂峰に対する山岳信仰から始まった神社です。

火山立地のため頻繁に炎上していたのですが、天暦年間に現在では高千穂河原に遷されました。

しかしこの場所頻繁に火山噴火で炎上し、文明16年に再建されたのが現在の霧島神宮です。

坂本龍馬が日本最初といわれる新婚旅行で訪れたことが有名です。

また、神木の杉は樹齢約800年で南九州の杉の祖先と言われています。

社殿はすべて朱塗りで本殿は内部と共に豪華な装飾が施されています。

神社建築で、内外部ともに豪華な装飾が施されているのはとても珍しく西の日光ともいわれています。

さいごに

鳥居に入る前に駐車場から少し歩くと知る人ぞ知る、霧島東神社があります。

霊的なエネルギーが強い場所なので霊感が強い人は知っている人が多いです。

霧島神宮は、場所全体がとても神聖なので行く価値があります。

友達同士でも一人旅でもオススメの神社なので、自分にとって必要なご利益を得られます。

ぜひ、訪れてみてはいかがでしょう。

-鹿児島

Copyright© 全国パワースポットガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.