bisyamonko

福島

五色沼のご利益とアクセス、口コミと行ってきた感想を紹介!

更新日:

五色沼といえば、福島を代表する人気観光スポットとして有名ですよね?

その五色沼が、恋愛運が上がるパワースポットとして人気があるのはご存知でしょうか?

神秘の沼に隠された五色沼の幸運パワーについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

五色沼のご利益

五色沼は、青や緑、瑠璃色などをした神秘的な水の色がとても有名な観光地で、その中にある一番大きな『毘沙門沼(びしゃもんぬま)』では、ボートに乗る事ができます。

毘沙門沼を泳ぐ鯉の中に、ハートの柄をした錦鯉がいて、それをボートからカップルで見つけると恋愛が成就するといわれています。

白い身体に、ひとつだけ目立つハートのモチーフを見つけた時には、カップルでなくてもテンションがあがります!

五色沼のアクセス

車の場合

磐越自動車道『猪苗代・磐梯高原IC』より約25分
無料駐車場完備

電車の場合

JR磐越西線『猪苗代駅』より磐梯東都バスで約30分

五色沼に行った人の口コミ

良い口コミ

  • 紅葉の時期に行きましたが、沼の青さとのコントラストがとても素晴らしかった
  • 水面に映る山の景色が最高でした。カメラを片手に写真を撮りまくりました
  • たくさんいる鯉の中から、身体にハートがある鯉を見つける事ができました!見つかると思っていなかったので、見つけた時は、本当に嬉しかったです
  • ハイキング初心者にちょうどいいです
  • 5つの沼が、コバルトブルーやエメラルドグリーンに輝いていて本当にきれいだった
  • 森林浴が気持ちいいし、沼もきれいで最高の観光スポット
  • エメラルドグリーンの毘沙門沼がとってもきれいでした
  • 美しい水面の上をボートで鑑賞しましたが最高でした!
  • 日本でこんなにきれいな沼が見られるのはここぐらいじゃないでしょうか?

悪い口コミ

  • 遊歩道がありますが、足元に注意して歩かなければならない部分があって、トレッキングシューズじゃないと厳しいなと思いました
  • 天気が曇っていたので、沼の色が思ったよりもきれいじゃなかったのが残念です
  • 噂の鯉を探そうと、沼の近くに行きましたが、鯉が集まるエリアは、人多くてなかなか近づけませんでした
  • 寒くて雨も降っていたので途中で引き返しました。夏に行くことをおすすめします

役立つ口コミ

  • 遊歩道が整備されているのですが、一部ドロっぽい所があるので、スニーカーかトレッキングシューズがお勧めです
  • 天候によって沼の色が全然違うので、行くなら晴れた日にしましょう!沼の色が透き通り、ハートの鯉が探しやすくなります。
  • クマ注意の看板があるのでクマよけの鈴を持ってた方がいい
  • 夕方に行くより昼間に訪れた方が沼の色がきれいに見えるのでおすすめです

 

口コミによると晴れた日に行った方がだいぶ満足度が上がるようです。

沼の色が山の景色に映えるのはもちろんの事、水の色が透き通って、鯉たちも良く見えるので。

スポンサーリンク

五色沼に行ってきた感想

五色沼(正確には五色沼湖沼群)の遊歩道は、2箇所の入り口を結ぶおよそ1時間ほどの散策路となっていて、『裏磐梯ビジターセンター』がある『五色沼入り口』からスタートし、『裏磐梯高原駅』に向かって進むコースが一般的です。

毘沙門沼

この『五色沼入り口』から入ってすぐの所に、五色沼の中でも最大の『毘沙門沼』があり、そこではボートをこぐ事ができます(30分700円、12~3月は休業)。

そのボートの桟橋には、たくさんの鯉が餌をもらいに集まって来ていました。
 

近くには立て看板があり、『幸せを招く鯉』の写真がありました。

白い身体の左側に、可愛らしいオレンジのハートがある鯉の写真でした。
 

その写真を頼りに、たくさんの鯉の中から必死に探し始めたら、意外にもすぐに見つかり、はっきりとハートマークを確認することができました!

この事でテンションがあがり、鯉を見るだけでなく、遊歩道も散策してきました。
 

緑沼

青沼

天気が良かったので、沼の色もきれいな水色?青色?スカイブルー?エメラルドグリーン?

とにかく、表現ができないくらい神秘的な色をしていて、沼の周りに生い茂る木々の緑とのコントラストがとても美しかったです。
 

今から約130年ほど前におきた、磐梯山の噴火によって山体崩壊があり、川の水が堰きとめられてできたのが五色沼といわれています。

沼の水面をじっと見つめていると、その自然のエネルギーや、たくましく再生される植物のパワーを強く感じる事ができます。
 

その中で悠々と生きるハートの鯉。

鯉=恋、こんな縁起の良い生き物って他にいないと思います。

ぜひ、カップルで散策&恋(鯉)探し、してみてください!

五色沼にこれから行く人へのアドバイス

五色沼に行ったら、鯉探しだけでなく、是非遊歩道も散策して下さい!

美しく、神秘的な色の沼を見ていると、恋のパワーだけでなく、自然界のパワーも感じられる、そんな風景がたくさんあります。

遊歩道と言っても、ほとんどは日陰の土道なので、汚れても良いスニーカーか、トレッキングシューズがお勧めです。

また、夏場は蜂や蚊が出ますので、できれば長袖長ズボンを用意すると良いでしょう。

また、冬期間は雪が深く積もるエリアなので、トレッキングはお勧めできません。

スポンサーリンク

五色沼のうんちく

五色沼がある一帯は、磐梯朝日国立公園に指定されており、1888年におきた磐梯山の噴火により、山の北側が荒々しい噴火の爪あとをそのまま残しながら、美しい湖沼群が形成されました。

その景観は勇壮でありながら神秘的で、訪れる人を魅了します。

五色沼の色は、火山成分が溶け込んだ水の成分が、光の青色を反射する作用によって、美しい青色やエメラルドグリーンに見えるのだそうです。

そんな自然の神秘の中に、鯉のオレンジ色のハートが見られるのは、本当にラッキーな事なのだと思います。

さいごに

毘沙門沼にはハートの鯉を見つけようと、多くの観光客が集まってきます。

その中には、鯉の写真だけを撮って帰っていかれる方もいます。

五色沼は、毘沙門沼だけでなく、大自然のエネルギーやパワーを身近に感じられるたくさんの沼(赤沼、みどろ沼、竜沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼、柳沼)がありますので、ぜひコース散策もしてみて下さい。

恋愛運アップだけでなく、心の浄化作用も期待できますよ!

-福島

Copyright© 全国パワースポットガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.