山田天満宮1

愛知

山田天満宮(金神社・御嶽神社)のご利益とアクセス、口コミと行ってきた感想!

更新日:

山田天満宮といえば御祭神が菅原道真公であり、また合祀されている金(ごがね)神社は銭洗い、そして御嶽神社は恋の三社めぐりで有名な神社ですね。

あなたも勝負運・金運・恋愛運を上げたくて検索してきたのではないでしょうか?

今回は山田天満宮(金神社・御嶽神社)のご利益やアクセス、口コミなどを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

山田天満宮のご利益

山田天満宮(金神社・御嶽神社)では次のようなご利益を授かれそうです。

  • 学問の上達
  • 開運出世
  • 諸願成就
  • 悪事災難除
  • 商売繁盛(金神社)
  • 金運招福(金神社)
  • 良縁(御嶽神社)

これらは菅原道真、恵比須神、大己貴命(大国主)がそれぞれの御祭神になっていることによるものと思われます。

山田天満宮のアクセス

車の場合

名古屋高速黒川ICから約3km
大曽根駅の北から線路に沿って西側の道を北上

駐車場あり

電車の場合

名古屋駅からJR中央本線高蔵寺行きに乗る
大曽根駅で下車して徒歩7分

山田天満宮に行った人の口コミ

良い口コミ

  • いろいろなご利益が期待できる
  • 金運と恋愛運で有名
  • 恋愛のパワースポット
  • 名古屋三大天神の一つ
  • 御朱印が格好良い

悪い口コミ

  • 駐車場が少ない
  • 初詣はかなり混む

役立つ口コミ

  • 駐車場は数台分で周辺に路駐が多かったが駐車禁止区間なのでお勧めできない
  • 良縁、金運などをつかさどる神様がいらっしゃる

 

神社が小さく、神社所有の駐車場も台数が少ないです。

初詣等の混雑日は周辺コインパーキングも満車の可能性が高いので公共交通機関を利用した方がよさそうです。

山田天満宮の中に、金神社と御嶽神社もあるのでいろいろと祈願できます。

スポンサーリンク

山田天満宮に行ってきた感想

初詣で山田天満宮を訪れました。

行った日はちょうど初金祭(はつこがねまつり)の日で、祭典終了後に『福銭』を授けていただけるとのこと。

その為に初詣と併せてかなりの人で溢れるくらいの混雑ぶりでした。

山田天満宮1

本殿を参拝した後に『方向祈願牛』へ。

牛の顔を祈願する方向に向けてその牛の上にいる道真公に鈴をかけた後、道真公に参拝するという手順です。

それによって学問向上や就職成就が叶うと言われています。

『祈願方位』と記したものが何枚か掲示されているので、それに従って向ければよいようです。
 

晴れていましたが風の冷たい日でした。

でも、多くの鈴がまるで暖かなお召し物のようで道真公も寒さを凌げたのではないでしょうか。

山田天満宮2

御嶽神社にある『よりそい石』は、良縁があるようにと見守っていてくれているそうです。

願いを込めて優しく撫でるのがここのお参りの仕方です。

『恋の三社めぐり』なるものが、名古屋の恋愛のパワースポットとして有名で『よりそい石』のあるこの御嶽神社はその一つです。

山田天満宮3

御嶽神社のすぐ隣が金(こがね)神社で、そのまた隣に『銭洗い・財布納め所』があります。

ここで、お金や財布、くじを御神水で清めると御神徳を授かれるそうです。

小屋のような中にえびす様とだいこく様がおられるのですが、徳を授かった方のお礼の言葉をたくさん拝見でき、かなりなご利益がありそうだと思いました。

銭洗いの具体的な手順は説明が掲示されているので、それに従って行ってください。

山田天満宮4

平時は町の中の小さな神社かと思いますが、たくさんの神がおられるので多くの人が集まってものすごく賑わっていました。

ここにお参りすれば一通りのことは祈願できそうですね。

山田天満宮5

山田天満宮にこれから行く人へのアドバイス

先述したとおり、訪問日は初金祭の日で初詣と重なりかなりな人出でした。

11時に祭典が始まりそこに『福銭』を求める人々がたくさん詰めかけていたのですが、福銭を授かれるのは先着順だそうです。

朝からおられた人に聞くと、事前に整理券が配布されているので11時に来るのでは間に合いませんよということでした。

福銭をお求めになる場合はお早くお出かけください。
 

銭洗いですが、現金をそのまま御神水で清められる人も多いですが、財布やくじなど濡れると差し障りのあるものはビニール袋などを各自で用意してそれに入れた状態でも構わないそうです。

私は、良いとも良くないとも言われていないのですが、キャッシュカードを清めさせていただきました。

スポンサーリンク

山田天満宮のうんちく

山田天満宮の祭事に『うそ替え神事』というものがあります。神社の案内によると、1年の災いを幸せに替え幸運を招くと云われている、とのこと。

では、うそとは何なのか?嘘なのか?との発想につながりそうですが、やはりそれが当てはまっているようでして、前の年の良くなかった出来事を嘘だと見なして、今年は良い年になることを願うのです。
 

『うそ替え神事』は道真公が御祭神の天満宮で行われています。

さて、『うそ』ですが、元々は『うそ』という鳥のことだそうです。漢字では『鷽』と書き、これが学の旧い字である『學』に似ているので、太宰府天満宮や亀戸天神社では鷽という鳥を『天神様の使い』としています。

木製の人形『木鷽』が作られて、これを替えるのが『うそ替え』です。

さいごに

山田天満宮は金神社と御嶽神社も合祀されていて、ここに参拝すれば様々なご利益を期待できそうです。

商売の繁盛やお金を貯めたいと思う人、試験を控えている人、恋焦がれている人、いろいろな人が集います。

方向祈願牛や銭洗いなどは、語弊があるかも知れませんが、礼と拍手だけでなくちょっとしたアクションが加わるので、楽しくお参りできると言っていいかと思います。

-愛知

Copyright© 全国パワースポットガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.